観戦マナー

手荷物検査実施について

阪神甲子園球場では、当球場で開催されるプロ野球において、カン・ビン類及び危険物などの持込み禁止の強化を図るため、手荷物検査を実施しております。

当球場では、従来から危険防止のため、カン・ビン類をはじめとする危険物等の持込みをご遠慮いただいていましたが、2005年12月に、日本プロフェッショナル野球組織とセ・パ両リーグの野球連盟、プロ野球12球団が共同で「試合観戦契約約款」を設け、試合の円滑な進行とともにプロ野球ファンの皆様により安全、平穏に観戦していただける環境づくりを球界全体で進めることを確認したことなどを受け、ファンの皆様のご理解とご協力をいただいて実施させていただいております。

手荷物検査の概要は下記のとおりです。

(1)実施方法・手順
  1. 各入場門前にガードマン等を配置します。
  2. 各入場門前で手荷物検査を実施します。
    ※その際、お客様自身にかばん等をあけていただき、ガードマンがカン・ビン類及び危険物などがないか確認します。なお、2021年シーズンより、カン・ビン入り飲料移し替えサービス及び移し替えコップの提供はございません。(お預かりは実施いたしません。)

ご入場の際は、お時間がかかることもあります。ファンの皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

MENU

  • 虎魂